特色

DANCE ART

ダンスアート・・・普段あんまり耳にしない言葉かもしれません。
ジャンルの既成概念や、枠にとらわれるのではなく、
この場面ではこんな表現をしてみよう・・・
あの舞台にはあんなダンスを取り入れてみよう・・・
ダンスのジャンルが先行するのではなく、その場所に求められる表現が何よりも大事・・・
その表現に適した踊りや唄をパフォーマンスする・・・
その挑戦の日々です。
新しいことや、幅広い表現方法を体得するには、先人が築きあげてこられた土台を、しっかり勉強、訓練しなければなりません。
その、訓練によって得た精神、身体、技術を、新しい価値、求められる価値に向かって、 より高めていく・・・
私たちは、ダンスや唄などの芸術と、そんなおつきあいをしていきたいと考えています。
その考えのもと、当スタジオ主宰の能見広伸が指導するクラスがダンスアートクラスです。
内容は、先ほども書かせて頂きましたが、どこまでいっても基本が大事!!
まずは、ストレッチやバーレッスンで身体つくりをします。
そしてフロアレッスンで、応用レッスン、モダンダンスの動きや、ジャズダンス、ヒップホップ、民族舞踊などを中心に様々な表現方法やテクニックに対応できるように訓練していきます。
そんなにいろいろやって身体がまよわない??
そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、それぞれがそれぞれのジャンルで別ものだという考えではなく、すべて、根底に同じ運動方法があると考えています。
そこから枝葉が分かれていくように、表現が多彩になっていくのです。
このクラスでは、そういう、それぞれが壁だと思ってしまいやすい部分も解きほぐすように指導致します。
こんなダンスもできながら、あんな表現、テクニックもできる!
さっきまでモダンダンスを踊っていた人が次の演目では、バリバリヒップホップをやっている。
そう考えるとワクワクしてきませんか?
百聞は一見にしかず。是非体験してみてくださいね。

オープンクラス

当スタジオは、ストリート系クラスの指導にも自信があります!
主宰の能見広伸(HIRO)はじめ、1級のストリート系ダンサーが在籍しています。
ストリート系クラスも、オープンクラスとして開講していますので、ぜひチャレンジしてみて下さい!